森の日記

Asgard〔セトアサーバー〕での活動記録をしていました。今ではユーザーイベントのお知らせや雑記録など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

燕よ永久に

昨日の夜中に飲み物を買いに行こうと玄関を開けると,玄関の上に出来ている巣にて,産まれて一週間と無い燕の雛が下に落ち死んでいた。

梅雨の雨に打たれて可哀相な亡骸だった。

朝。外に出て見た。
更に一羽の雛の亡骸があった。

流石に不思議に思った。
何故こんな死に方が立て続けに起こるんだ・・・?

今日は学校へ行かなくてはならなかったので,夕方に帰宅をした。
すると,そこには三羽の雛の亡骸があった。

全部で五羽の雛達だった様だ。
複雑な気持ちで雛達を見つめた・・・その時だった。

何と一羽だけが動いているではないか!!
取り合えずは家に連れて帰った。

そして考える。
何故雛達が下に落ちたか・・・。

単純に考えられる事は二つだ。
・育児放棄による殺害
・空腹により自ら探しに行こうとした

どちらにしても,雛一羽分も世話が出来てない事からして,まだ目も見えない雛を巣に戻す行為を行ったとしてもそれは良い案とは言えないだろう。

落下により弱っている雛が元気になり,せめて飛べる様になるまで育てる。こんな甘い考えではいけない。

何故なら例え大人まで育ったとしても,燕でも無い自分が育てた事により自然で生きて行く知恵を身につけられないからである。
もし大人まで面倒を見て自然に放してやったとしても,生きて行ける確立は極僅かなものだ。

ならば・・・最後まで自分の手で育てて行く覚悟もいるのかもしれない。

だけど,今このままにしてるだけでは死ぬというのに,何もしないで放って置くのは絶対に嫌だ。目の前に今,命の始まりという小さな命の塊が消えかけている。それを放って置く事は絶対に出来なかった。


急いで育て方を調べ。餌を調達しようと思った。
釣具の店にはワームが沢山売っているからそれを買おう。と思い急いでバスで直行し購入。

帰宅し,口をこじ開けて(雛の頃はこじ開けないと自分からは開かない)餌をやり,スポイトで水を少しずつ与えた。

何とか食べてくれた・・・良かった・・・。
しかしお腹が空いているだろうに・・・一度も鳴こうとしなかった。

嫌な予感ばかりが過ぎる。
いや・・・頭の何処かではもう分かっていたのかもしれない。

長い命では無いと。

2時間後。
雛は息を引き取った。


裏の庭に埋めてあげた。
次に生まれ変わる時には幸ある事を願って・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/06/12(月) 00:42:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
<<気抜け | ホーム | >>

コメント

ヤクルトスワローズよ永遠に、まで読んだ
  1. 2006/06/11(日) 23:20:17 |
  2. URL |
  3. 鮒 #-
  4. [ 編集]

うわ・・読まんほうがよかった・・
残念やな小鳥。。ああダメだ!
昔な、羽がないすずめをそだてたたんだよな、一日で死んだんだよね。
やっぱ小鳥を育てるのは難しいもんな!
  1. 2006/06/12(月) 03:49:37 |
  2. URL |
  3. KAMU #-
  4. [ 編集]

・・・(・_・`)
  1. 2006/06/12(月) 17:46:45 |
  2. URL |
  3. ふちょ #zTGql9cQ
  4. [ 編集]

親鳥が事故でいなくなったとか
育児放棄は、つばめの本能的にもしないとおもうよ
人間とちがうからね

命の尊さをしってるかずちゃらしいね

うちはお魚飼ってるんだけど、グッピーなどは自分の子供たべちゃったりするよ

もう少し込み入った話をすると、命の大きさってあるんだろうか?
魚や虫も生き物だし、鳥でも鶏などは酷い待遇で量産されています。
他の命を奪って生きている人の業は、決して消せるものではないよね。
結局、きつい言い方かもしれないけど、主観なんだよ
すずめを美味しいと言って食べる人もいるし、外国の人からみれば、鯨を食べている日本人も酷いといわれてきた。
中国では犬や猿なども・・・・・
食物連鎖の頂点にいる人間は、一方で保護し一方では捕食する。
この矛盾したものをもってるのが人間なのだ。


可哀想と思う気持ちは大切です。
その気持ち忘れないようにしないとね。

その子達のご冥福をお祈りします。





やっぱ、かずちゃは優しいね
  1. 2006/06/12(月) 19:54:00 |
  2. URL |
  3. kaku #oM6tt0T6
  4. [ 編集]

俺のコメントだけ空気読めてないな・・・
  1. 2006/06/12(月) 23:06:14 |
  2. URL |
  3. 鮒 #-
  4. [ 編集]

返信

残念だった。でもやっぱ仕方ないもんね。
お互いにやれるだけの事はやったw<カム


・・・(・_・`)<ふぅちょ

為になるコメント,誠に感謝しますm(_ _*)m
命の大きさ。考えて見ればそんな物は無いのかもしれないね。命持つ全ての生物に価値の差何て無いと思う。
とは言うものの現実が厳しい環境であるからきりが無い事でもあるかもしれない。
だけど,この気持ちだけはいつまでも捨てないでいようと思うよ<かくさん

気付けただけでも上等だw<ふな
  1. 2006/06/14(水) 03:25:28 |
  2. URL |
  3. kazu@森の管理人 #-
  4. [ 編集]

( ̄▽ ̄)b!!
  1. 2006/06/15(木) 02:11:24 |
  2. URL |
  3. かくこ #-
  4. [ 編集]

( -`;)

かくこてw
  1. 2006/06/16(金) 03:46:03 |
  2. URL |
  3. kazu@森の管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

森の和

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。