森の日記

Asgard〔セトアサーバー〕での活動記録をしていました。今ではユーザーイベントのお知らせや雑記録など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

出会いと別れ

―卒業の日―
今日は記念すべき卒業の日でした。
それは出会いが別れへとなるものでもあり,始まりでもあり・・・。

在校生の送辞
卒業生の為に流してくれた涙・・・。

ここに誓おう。
涙を流し,そして心より母校から送り出してくれた人に恥じる事の無い人生を歩む事を。


大役の答辞も読み終え,卒業生の退場も済み体育館の外へ出る。
急に想いが込み上げ,涙が溢れてくる。

「おまえが一番かっこ良かったぞ!!」
そう言って優しく肩を寄せ合ってくれた友人。

四年間,自分達を支え,そして導いて下さった担任の先生。
いつもは頑固で,厳しく。そんな中で自分達の事を一生懸命サポートしてくれた先生。
その先生が,最後のみせた涙。かたく繋いだ握手。

最後の最後まで,先生の優しさを感じました。
この学校生活,先生や友人に恵まれ,入学当時とは比べ物にならない程に強くなれた事だと思います。
このご恩に報いる為にも,精一杯に,一生懸命に努力して実社会で頑張る事を誓います。


自分の好きな曲の歌詞に「僕らの出会いを 誰かが別れと呼んだ。」「僕らの別れを 誰かが出会いと呼んだ。」とあります。
出会いが存在すれば別れが存在し,別れがあれば新しき出会いがあるんだ。

勝手にそういう風に解釈をしてしまってあれなんですけども,出会った人々の気持ちを無駄にしない為にも,新しい道を強く歩まなくてはならない。そう信じずにはいられないのです・・・
これまでの出会い,そして今まで支えて下さった人々の気持ちを無駄にしたくないから・・・

―ここまで―

とまぁ・・・卒業した身として自分の気持ちをまとめてみました。
もう当日はほんと泣いちゃって泣いちゃって・・・( ▽`;)

最後にこの場所をお借り致しまして,卒業まで導いて下さった全ての人に厚くお礼申し上げます。

ありがとうございましたっ!!
スポンサーサイト
  1. 2008/03/02(日) 20:04:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<たはー。 | ホーム | 卒業前夜>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

森の和

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。